マスターキー


最新情報

2016年12月8日05. 男磨きの章
現在の禁煙状況
2016年3月19日05. 男磨きの章
禁煙40日:心拍数の変化
2016年2月6日05. 男磨きの章
禁煙24日目
2016年1月28日05. 男磨きの章
禁煙再開してから2週間経ちました。
2016年1月8日02. こんな男になるな!の章
100パーセントの確率でナンパ失敗する方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

現在の禁煙状況

めちゃくちゃ久しぶりですがブログ更新します。

今年は禁煙を目標にしていましたが、残念ながら、完全禁煙には至らず。

どうしてもむしゃくしゃしたり、お酒を飲んだときに吸いたくなったり、

友人がそばで飲みながら吸ってると一本もらってしまったりと、

意志の弱さを露呈してしまいました。

でも、吸うときは一日に1本から2本程度で、

せっかくタバコを一箱買っても残りの17,8 本はゴミ箱に捨てていました。

そして、数えてみると、今年今までに吸った日数は、15日でした。

残りの330日くらいは禁煙状態でした。

タバコを吸わない日はとても体調がよく、逆に吸ってしまった日は後悔と、口の中の気持ち悪さ、

臭さを実感して、やっぱりタバコはよくないなと実感します。

来年は365日すべて禁煙を目標にがんばっていきたいと思います。

禁煙40日:心拍数の変化

Fitbitをつけているので、毎日の心拍数が記録されてとても重宝しています。
今回は、禁煙40日ごろの心拍数の変化について書きたいと思います。

まずは40日達成して、自信が持てるようになってきました。

私が禁煙に至った第一の理由はなんといっても健康面です。

喫煙していた頃は、いつも心臓がバクバクしていて、

寝ているときもすこし痛みを感じることもありました。

やっぱりタバコって心臓にめちゃくちゃ悪いんだなーと思いつつも、
タバコをやめられませんでした。

で、今回禁煙して、1週間ほどで、だいぶ楽になってきたのですが、

Fitbitでの大きな変化が出たのが40日以降になります。

それは、いままで安静時心拍数が60をきったことがなかったのに、

40日を過ぎたあたりから、55から58の間で安定するようになりました。

そして、もう心臓のバクバクは感じることはありません。

やっぱり続けることって大事なんだなって改めて思いました。

20日や30日で禁煙をやめて喫煙者に戻っていたら、この感動は味わえなかったです。

禁煙24日目

今日で禁煙して24日目です。まだまだひよっ子の期間しか経ってません。

でももうあんまりタバコを吸いたいという気分もありません。とりあえず穏やかにすごしています。

無意識に、時間をもてあましたり手持ち無沙汰にならないように、体を動かしたり、何かを常にしていよう、という気持ちになっています。

2週間目から今日までの体の変化としては、

体がだるくなってきた!

という負の変化があります。今週ずっと風邪気味です。

これは単なる風邪なのか、禁煙によるリバウンドなのかよくわかりません。

そして、朝も起き辛くなりました。これは喫煙していたころと似ています。

だるさや寝起きの悪さが喫煙していたころと同じなら、禁煙しても何も変わらないじゃないか、
なんて思ってしまいます。と禁煙してすぐの頃は、寝起きもよくなり、睡眠も1日5時間ほどで、朝ぱっと目が覚めてジムに行っていたのですが、最近は眠くて眠くてジムに朝行けません。

とはいえ、今年いっぱいは禁煙したいと思っているので続けます。

もう喫煙者には戻りたくない。

残りの人生を健康で楽しいものにしたいので、
早く風邪を治して元気にジムに毎朝いけるようにしたいです。

禁煙再開してから2週間経ちました。

前々回の投稿で、禁煙2日を達成したのですが、その後が続かず、
その後4日間ほど、タバコを1~2本吸う日々が続いてしまいました。

やっぱり俺は意思が弱い。。。

吸っている間、自己嫌悪に陥りながらも、
「これは体に悪いよなー」という認識をさらに強め、
いざ禁煙を再開し、今日でちょうど2週間経ちました。

僕の場合、1日数本しか吸わない、「ライトスモーカー」だったのですが、
それでも、
吸った直後は頭がくらくらする、
口が臭い、
体がだるい、
心臓がバクバクする、
すぐに眠たくなる、
などの健康上の問題がありました。

体がだるいとか、すぐに眠たくなる、
という症状は、「年のせいかな?」と思っていました。
もう40歳ですし(笑)

しかし、この2週間で、以前ほど眠たくなったり、だるくなったり
ということがなくなって、快適に生活をすることができるようになりました。

だるさがなくなったおかげで、毎日活発に運動したり、
社交的な場に顔を出して、みんなと会話したり
ということをもっと頻繁に行うようになりました。

また、タバコを吸うために喫煙所に行くまでの時間、タバコを吸っていた時間、タバコ直後の歯磨きの時間、
喫煙後のボーっとしている時間、など、
結構バカにならない時間を無駄にしていたのが、
すべてほかのことにまわすことができるようになりました。

そして、もちろんお金もほかの事にまわすことができるようになりました。

タバコをやめて、いいことずくしというわけです。

僕は80年代、90年代に学生をやっていたので、
「タバコを吸うのはかっこいい」というイメージを持ってしまい、
10代でタバコを吸い始め、中毒者となってしまいました。

でも、不健康な人間がかっこいい訳ないですよね。

この2週間は、朝早起きしてジムにも行くようになりました。

やっぱりモテる男になるためにも体を鍛えるのは大事なことだと思います。

喫煙してたころは本当に堕落した生活をしていました。

ぎりぎりまで朝はベッドの中、ろくに運動はせずに、
タバコを吸って、仕事から帰ってくるとベッドに直行。
食事も脂っこいものばかり。

2016年は体を鍛えなおして、健康な食事を心がけて

さらに男磨きをがんばりたいと思います。

100パーセントの確率でナンパ失敗する方法

本日のタイトルは、

「100パーセントの確率でナンパ失敗する方法」

です。

間違いありません「失敗する方法」です。

100パーセント成功の方法は私は知りませんが、

100パーセント失敗する方法なら知っています。

それは、、、

「かわいい!声をかけたい。ナンパしたい」

と思っても、

行動に移さないこと。

声をかけないこと。

行動に移さなければ、声をかけなければ、100パーセント失敗します。

例えば、もしあなたがサッカーの日本代表の試合をよく観るのであれば、

「なんでシュート打たないんだ!?」

とイライラした経験もあるのではないでしょうか?

シュートを打てば、何かが起こる、もしかしたら点が入るかもしれない、

でも、シュートを打たないことには得点は絶対に生まれません。

シュートを外すのを怖がっていたらシュートを打てません。

シュートを打てるのは、打つ勇気がある人たちだけです。

ナンパも同じ。女の子に声をかけるもの同じです。

声をかければ、何かが始まるかもしれない。

何も始まらないかもしれない。

でも、声をかけなければ、絶対に何も始まらない。

失敗したっていいじゃないですか、別にこの世の終わりでも何でもありません。

この心構えはとても大事です。

このページの先頭へ